現在表示しているページ
トップページ 以下の 第21回 文房具アイデアコンテスト

 第21回文房具アイデアコンテスト

6月1日はアイデアの日! サンスター文具プレゼンツ 第21回 文房具アイデアコンテスト 応募〆切2015年1月31日(日)テーマは6月1日はアイデアの日! サンスター文具プレゼンツ 第21回 文房具アイデアコンテスト 応募〆切2015年1月31日(日)テーマは「ととのえる」文房具のたいせつな役割のひとつにわたしたちの「ととのえる」を助けることがあります。身の回りの物や情報などを整頓して仕事や勉強の環境をととのえるだけでなく、書き出すことで頭の中の想いや考えをととのえる。それを人に伝え、意見を交わすことで、人との関係をととのえる。未来に向かって目標や計画をととのえる。わたしたちのいろんな「ととのえる」のそばにはいつも文房具がありました。
さあ、あなたならどんな新しい文房具を「ととのえ」ますか?
素敵な文房具のアイデア、おまちしております

文房具のたいせつな役割のひとつにわたしたちの「ととのえる」を助けることがあります。身の回りの物や情報などを整頓して仕事や勉強の環境をととのえるだけでなく、書き出すことで頭の中の想いや考えをととのえる。それを人に伝え、意見を交わすことで、人との関係をととのえる。未来に向かって目標や計画をととのえる。わたしたちのいろんな「ととのえる」のそばにはいつも文房具がありました。
さあ、あなたならどんな新しい文房具を「ととのえ」ますか?
素敵な文房具のアイデア、おまちしております。

一般部門グランプリ

「RAKUGAN」

→ 詳細はこちら

小池 峻(コイケ シュン)様
紙谷 彩(カミヤ アヤ)様
松井 健朗(マツイ ケンロウ)様
賞金100万円

一般部門グランプリ画像

一般 優秀賞

審査員特別賞

一般 サンスター文具賞

ジュニア部門 グランプリ

「ぼたべたやっつけのり」

→ 詳細はこちら

齋藤 にこ(サイトウ ニコ)様
賞品 商品券10万円分+副賞

「ぼたべたやっつけのり」 画像

ジュニア部門 優秀賞

ジュニア部門 佳作

審査員よりの総評

■ ザリガニワークス様
利便性こそ本分という文房具に、今回のテーマ。作品も審査もクールなものになるかと思いきや、むしろ文房具がいかに人の心に作用し豊かにする存在であるかを再認識する回となりました。今回も良い心地を頂きました。

■ 安次富 隆様
今年も数多くの素晴らしいアイデアを見ることができました。 老若男女、アマチュアもプロも、良いアイデアの質は年々向上しており嬉しく思っています。 当アイデアコンテストが世界に広がると未来は明るくなるに違いありません。

■ 高橋 俊宏様
審査をしながら「ととのえる」っていろんな意味があるのだなあ、と再発見。 日本語のおもしろさと日本人ならではの発想の豊かさを実感しました。 このコンテストからスターが生まれることを期待しています!


このページのトップへ戻る