現在表示しているページ
トップページ 以下の 6.1挑戦の日 以下の 第12回6.1挑戦の日

第12回 6.1挑戦の日 アイデア募集 結果発表

第12回 6.1挑戦の日 アイデア募集

第12回 6.1挑戦の日 アイデア募集 結果発表

「第12回 6.1挑戦の日 アイデア募集」に多数のご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。 応募総数 3,891点(一般の部...2,757点、子供の部...1,134点)という多数のご応募をいただきました。 厳正なる審査を行いました結果、 以下の受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

一般の部 挑戦の日大賞
  • 【筆圧ボールペン】
    岡山県瀬戸内市 竹内みや子様

一般の部 グループ賞
  • 【株式会社竹宝商会様】
    松浦化工株式会社 川上等様

一般の部 ユニバーサル賞
  • 【つかみやすい定規】
    神奈川県横浜市 金井淳様

一般の部 デザイン賞
  • 【トレー付きペンケース】
    神奈川県横浜市 浅野健太様

一般の部 アイデア賞
  • 【コンパスキャップ】
    千葉大学 佐々木和様
  • 【見だせるノート】
    シェトワ白揚文具館 山口祐佳様
  • 【POINT RULER】
    神戸芸術工科大学 荻野晃一様
  • 【カッター付ボールペン】
    千葉県茂原市 長谷川より子様
  • 【先端可動式メジャー】
    としひろプロダクション 歳弘哲也様
  • 【2WAYカッター】
    エヌティティデータ関西 伊永優実様

このページのトップへ戻る

審査員よりの総評

今年は文具小売店からの応募も多く、また1人10点以上の応募もあり日頃の仕事を通し、 アイデアを考えておられる様子が見られました。 単に商品のアイデアということだけでなく、サンプルを作成し、構造上のアイデアも何点か寄せられました。全体的な応募アイデアのレベルが、毎年あがっているという印象を受けます。

第12回 6.1挑戦の日 アイデア募集 結果発表

「第12回 6.1挑戦の日 アイデア募集」に多数のご応募をいただきまして、誠にありがとうございました。 応募総数 3,891点(一般の部...2,757点、子供の部...1,134点)という多数のご応募をいただきました。 厳正なる審査を行いました結果、 以下の受賞作品が決定しましたのでお知らせいたします。

子供の部 大賞
  • 【折り紙えんぴつ】
    須高少年少女発明クラブ 藤倉律也さん

子供の部 デザイン賞
  • 【花がさくえんぴつ】
    大阪市立南百済小学校1年 田中由佳梨さん

子供の部 アイデア賞
  • 【接着剤+ミニ扇風機】
    渋谷区立加計塚小学校4年 鈴木帆さん

子供の部 チャレンジ賞
  • 【消しペン】
    鹿児島市立甲南中学校2年 中原悠太さん
  • 【グリーンえんぴつ】
    鹿児島市立甲南中学校2年 月野拳斗さん
  • 【フワフワペン】
    鹿児島市立甲南中学校2年 岩越さやかさん
  • 【いろいろノート】
    鹿児島市立甲南中学校2年 宇都愁平さん
  • 【安心スタンプ】
    神戸市立湊中学校2年 沢水男規さん
  • 【ECO Punch】
    聖ステパノ学園中学校1年 新庄エミ麻さん
  • 【コロコロペンケース】
    墨田区立吾嬬第一中学校1年 冨岡成美さん
  • 【おりたたみえんぴつ】
    江戸川区立第五葛西小学校5年 千脇知子さん
  • 【ホットカイロペン】
    我孫子市立我孫子第一小学校3年 高野那奈さん
  • 【マトリョーケシゴム】
    阪南市立舞小学校2年 木村奏さん
子供の部 クラス賞(小学生)
  • 阿波市立久勝小学校 6年生

子供の部 クラス賞(中学生)
  • 鹿児島市立甲南中学校 2年生

子供の部 クラス賞(高校生)
  • 大阪市立工芸高等学校 ビジュアルデザイン科


このページのトップへ戻る

審査員よりの総評

  • 子供の部を設置してから3年目ですが、クラス単位の応募が確実に増え、  授業の一環としての取り組みが感じられました。
  • 特に、江戸川区立第5葛西小学校は3年生85人、4年生82名、5年生71名、合計238名と  多くの応募がありました。
  • こういう取り組みは、子供の想像力を与えることには教育上非常に意義のあることだと感じます。

このページのトップへ戻る

表彰式の様子

2007年6月1日(金) 東京・八重洲富士屋ホテルにて、アイデア募集授賞式が行われました。

一般の部 挑戦の日大賞受賞の竹内様を始め、お仕事の都合で欠席されたデザイン賞受賞の浅野様をのぞく、3組の受賞者の方々にご出席いただきました。また、全日本文具事務用品団体総連合阿久津会長、日本文紙事務器卸団体連合会 原田会長を始め、審査員の東洋美術学校 佐藤先生、東京造形大学 小林先生、桑沢デザイン研究所 中田先生にもご出席いただき、盛大な表彰式となりました。

式では、表彰盾・目録の贈呈が行われ、受賞者の方に作品に関しての説明をしていただきました。

文具専門誌・文具関連団体連合会長や 審査員の先生方などが出席され、 盛大な表彰式になりました。 文具専門誌・文具関連団体連合会長や
審査員の先生方などが出席され、
盛大な表彰式になりました。
挑戦の日大賞 竹内みや子様 挑戦の日大賞 竹内みや子様

グループ賞 竹宝商会様 グループ賞 竹宝商会様
ユニバーサル賞 金井淳様 ユニバーサル賞 金井淳様

各受賞者の方には、盾と目録が手渡されました 各受賞者の方には、盾と目録が手渡されました
来賓の皆様と受賞者の方々との記念撮影 来賓の皆様と受賞者の方々との記念撮影

受賞者の皆さま、本当におめでとうございました!

このページのトップへ戻る