現在表示しているページ
トップページ 以下の お知らせ 以下の 事業統合の締結に関するお知らせ

事業統合の締結に関するお知らせ

事業統合の締結に関するお知らせ

平成21年1月15日
サンスター文具株式会社
代表取締役社長 伊藤幸信

サンスター文具株式会社(所在地:東京都台東区、代表者:伊藤幸信)、サンスター文具株式会社の親会社であるサンスターホールディングス株式会社(所在地:東京都台東区、代表者:小林大地)、株式会社セイカ(所在地:東京都台東区、代表者:桃井信彦)及び、株式会社セイカの親会社である株式会社バンダイ(所在地:東京都台東区、代表者:上野和典)は、平成20年10月15日に「事業統合に向けた協議開始に関するお知らせ」で公表した内容について、本日、事業統合をすることで合意しましたので、お知らせします。

1.事業統合の背景および目的

文具市場は、消費者ニーズの多様化、少子高齢化などをうけて経営環境の変化が顕著となっております。今まで、比較的安定していた文具業界も、今後はM&Aや資本・業務提携による上位企業の寡占化が進み、事業基盤の整備・強化が一段と迫られており、業界再編の流れが加速することが予想されます。

このような状況を踏まえ、今後の経営環境の変化に対応し、企業価値を持続的に拡大発展させるとともに、生活者の顧客満足度を最大化し、売場効率を高めるためには、収益力の拡大、事業基盤の充実化が重要です。この為、幅広い年齢を対象とした文具やアイデア文具などに強いサンスター文具と、強力なキャラクターライセンスを取得しており、キャラクター文具に強いセイカの2社が協力し、文具事業を経営統合することが最善であるとの判断に至りました。

業界再編を先取りすることにより、企業規模拡大のメリット、商品構成の拡大のメリットを活用することにより、文具業界におけるキーカンパニーを目指してまいります。

2.事業統合の内容

平成21年1月1日にサンスター文具株式会社が新設分割を行い、企画・製造・販売を行う新会社を設立し、新設分割会社のサンスター文具株式会社をサンスターホールディングス株式会社に商号変更し、新設分割設立会社の商号をサンスター文具株式会社としました。平成21年3月1日にサンスター文具株式会社(新設分割設立会社)が株式会社セイカを吸収分割により大部分の事業を承継し、事業統合を行います。最終的に統合したサンスター文具株式会社(新設分割設立会社)に対して、サンスターホールディングス株式会社が66.6%、株式会社バンダイが33.4%の出資を行います。

以上


本件に関する問い合わせ先
サンスター文具株式会社
経営企画本部
大町益寛
電話:03-3872-7107

このページのトップへ戻る